Doorkeeper

Application Security Briefing & Discussion 2016 〜 セキュリティ・バイ・デザインはIoT時代を救うか

2016-02-04(木)13:00 - 17:00

日本マイクロソフト/セミナールーム

東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
セミナールームへの入館の都合により、事前の登録が必要となります。

詳細

サイバーアタックが猛威を振るう局面において、さまざまな”Connected” がうずまくIoTという「総合格闘技」をどう戦うか。Fintechに関わる開発でのリスクはどうなのか。
そこで開発現場にたちかえり、アプリケーション開発チームが分析すべきリスクとは、 "手に入れるべきスコープ” とは何か、またプラットフォームの影響はどうなのかなどのポイントを示すブリーフィングスピーチと「セキュリティ・バイ・デザインはIoT時代を救うか」と題するパネルディスカッション。

プログラム(仮):
13:00 受付開始 (満席の場合はご入場になれないことがあります)
13:30〜15:00 ブリーフィング
・アプリケーション・デリバリーのバリュー・チェイン[価値連鎖]
・脅威分析(仕様と設計のセキュリティ分析)
・セキュアなデリバリーを実現するプラットフォーム

15:00
パネルディスカッション+ゲスト・トーク
・セキュリティ・バイ・デザインはIoT時代を救うか

出演
・松並勝(SONY DNA)、岡田良太郎(アスタリスク)、高橋正和(日本マイクロソフト)、吉田ぱくえ(日本マイクロソフト)(順不同、敬称略)また、まさにIoTに関連したセキュリティに取り組んでおられる方をゲストにお招きします。

対象者
* ウェブ、モバイル、IoT関連のアプリケーションの開発者、またそれらを活用したサービス開発に関わる企画(プランナー)、管理、運用に関わる方
* ソフトウェア品質管理・品質保証に携わる方
* CTO、CISOなどサービス・製品に関するリスクに責任を持つ経営層の方
* ユーザや、ソフトウェアに関するリスクとコントロールについて学習・研究する立場の方(学生含む)も歓迎します

主催 アスタリスク・リサーチ / ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ
共催 マイクロソフト株式会社

以下のツール情報もご参照ください:
Secure Coding Checker: Android 脆弱性チェックツール
http://www.sonydna.com/sdna/solution/scc.html

SecureAssist: Java/.NET/PHP開発コードのセキュリティ・アシスタント
https://secureassist.jp

コミュニティについて

Application Security Briefing & Discussion

Application Security Briefing & Discussion

アプリケーション開発・運用のセキュリティについての最新情報や動向についてアプリケーションセキュリティに関するブリーフィング&ディスカッションを開催しています。

メンバーになる